■レーシック情報:適性はレーシックの種類によって変わる

レーシック手術をする場所の角膜に障害を持っている方というのも少なからずいることでしょう。
角膜に何らかの異常を持っている人は、場合によってはレーシックを受けることが出来ないので覚えておいてください。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。
レーシックの種類によりましては、角膜の疾患があっても手術を受けることが出来るケースがあります。
そのような人も受けることの出来る視力回復手術も今ではあるので、担当医と相談をしてみましょう。

 

レーシックをすることの出来ない可能性のある人だったとしましても、まずはクリニックで相談をしてみるようにしましょう。
何らかの別の対処法を紹介してくれることもあるので、まずは優良クリニック探しから始めていきましょう。



■レーシック情報:適性はレーシックの種類によって変わるブログ:2017-05-23

シェイプアップ中は食事制限をしていると、
摂取カロリーが少ないためか、
すぐにウエストが空いてしまいますよね。

シェイプアップ中のおやつは厳禁と思いますが、
我慢しているとストレスが溜まってしまい長続きしなかったり、
リバウンドしてしまったりします。

また我慢できたとしても、
脂肪が燃焼されにくい体質になってしまい、
思うようなシェイプアップ効果が出ないこともあります。

だったら、
「シェイプアップ中でも少しくらいならおやつを食べてもいいよね」
という楽な気持ちで行なった方が
シェイプアップが長続きすると思うんです!

ただし、注意することがあります。
今までのように高カロリーのおやつは
食べないようにしましょう。

せっかく頑張ってシェイプアップしているのに
台無しになってしまいますよ。

そんな時は、
低カロリーで腹持ちの良いおやつを選びましょう。

糖分と脂肪分を同時に摂ると
脂肪が体質に蓄積されやすくなってしまうので、
脂肪分が多い洋菓子よりも、和菓子を食べるようにしましょう。

シェイプアップ中のおやつとして、
私のオススメは、アメやガムです。

アメは血糖値が早く上げられるので、
空腹感が抑えられるようです。
ノンシュガーなどの
低カロリーのものを選んで食べるといいですよ。

また、
ガムは良く噛むことで脳の中枢神経を刺激して、
空腹感を和らげる効果があるそうです。
あごを使うので、顔のシェイプアップにも効果有りですね。

その他にオススメのものは、
小魚やスルメ、昆布などの乾燥させた食品です。
シェイプアップ中に、不足しがちなカルシウムなどが摂れて
一石二鳥ですよ。

―地球滅亡まであと427日―

ホーム サイトマップ