■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシック

レーシック手術を残念ながら受けることの出来ないケースというのは、目に何らかの疾患がある場合となります。
レーシックというのは、非常に敏感な部分となる目を取り扱っているために、治療を受けられる人に制限があるのは仕方の無いことなのです。 オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。
もし目に何らかの病気や疾患を持っていたり、特定の症状がある場合におきましては、治療を断念しなければいけません。
そのようなことはレーシックの事前検査でわかりますので、担当医に従う必要があります。

 

緑内障や白内障の方、ぶどう膜角膜やヘルペス性角膜炎を引き起こしたことのある方はレーシック手術が出来ません。
また角膜疾患を起こす可能性のある薬を服用している方も断られてしまうことがあるのでご注意ください。



■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシックブログ:2017-08-22

おはようございます

今日は雨かー。

近頃会社の子で、10kg目標とか言っていたけど、
確実にダイエットに成功している子がいるんだよね。

その秘密は「弁当男子」。

本人が作っているのではなく・・・同棲を始めた彼氏が
作ってくれているらしい(笑)

ボノラートとか続けていたけど、カロリー計算を
きちんとされたお弁当はこれまた見事。

オヤツとか、デザートもダイエットゼリー ライチ味。

家でも、そう徹底しているらしくて、朝はダイエットシェイク ココア味。

凄いよねー。

実家の仕事を手伝うためか、ITコーディネーターの勉強している時に、
無職で、いろいろと料理を覚えたんだって。

ある意味、男女問わず、そういう人を恋人に持つとうらやましいかも。

しかも、英語が得意だから海外へ行っても何かと助かるらしく、
安くドイツ旅行に行ったり、色々でかけてる。

「玉の輿」ではないけど、凄い良い相手を見つけたよねーって、
会社ではみんな言ってる。


最近サボってるけど、ミーにはダンベルが精一杯。

ついつい醤油とんこつラーメンが食べたかったら食べちゃうし。

新宿で明日飲み会だよーと言われれば、参加!

もちろん迷いはない(笑)


皆様の知り合いで、こんな相手がいたら、紹介して
くださいよーって言いたい。

ミーの会社でも、バツがつこうがバツ2になろうが、再婚
する気満々の人と比べると全然違うなーって感じる。

まだまだ遊びたいし(笑)

さて、そろそろお布団から出るかなー。

ニンニン

ホーム サイトマップ