■レーシック情報:レーシックは妊娠中は避けるべき

レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。 あまりにも数多く存在しているレーシックに関する情報サイトの中には、経験の浅い医師のクリニックが紹介されていることがあります。
レーシックはとにかく経験豊かな医師へ相談をすることが最も大切なことなので、事前に調査をしておくようにしましょう。
レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。

 

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。



■レーシック情報:レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:2017-08-01

グッドイブニング^^

金の切れ目は縁の切れ目っていうけど・・・

最近離婚話を良く聞くんだよね〜

不景気でお金のことで喧嘩をするせいか、外に働きに出て旦那が
いらない女性が増えるのか・・・

うちの親は無縁。

たまに実家に行くと、元気にエアリーシェイプネオや
ストレッチしてるよ。。。


「ね、ね、腕変わったと思わない??」って
扁鵲を自慢されたり(笑)

ママさんも絶対離婚はありえない・・・って言ってるし。

お互い好きなことをしているというのが仲良しの証拠なのかも
しれないけど、スロベニア旅行とか行ったり楽しんでるし。

クレーン運転士がとれたとなれば、自分のことのように喜んでたり。

あんな結婚相手を見つけなくてはって最近思ったりするように
なったかな〜。


友達でも、家族でウインドウショッピング行って来たよ〜って言ってたと
思ったら、実家に帰ってきて離婚とか。

え!?って感じで。

でも、きのうも11時から小樽で会って
岩盤ヨガの話で盛り上がったけど、それなりに
精神的には楽になったみたいだし、良いと言えば良いのかもね。

11時から出かけるなんて久しぶりとは言ってたけど、
色々考えて出した結論だもんね。


時には昼寝でもしようと思うのも大切。

なんかそんな気がする。

気分なんて、曇りのち雨だったり、天気と一緒だもんね。




ホーム サイトマップ